便秘に悩む娘。対策その1

(※お食事中の方は、すっ飛ばしてくださいね。。。)

ここ2〜3日、娘が便秘で苦しんでます。

いきんでも、いきんでも、出てくれない。

それにしても、「便秘 子供」と検索すると、

誰が書いたのか、身元がはっきりしなくて、

どこかの文章をコピペして、上手に並べたたような、

どれも変わらない内容。

結局は、最後に商品を買わせようとする、、。

そんな記事が多すぎます。

Google先生、なんとかしてほしいものです。

       

良質な記事との見分けがつかん。

上手に検索かければ良いのだろうけど。

さて、気を取り直して、、、

うちの娘の状況分析。

以前から、少し便秘気味な体質ではあった。

現在、3歳半で浣腸をつかったことは、過去1回。

ところが、2〜3日前から便意はあっても、長い時には20分くらい「いきんでる」。

それでもなかなか便が出ない。

お腹が痛いと言って、ツラそうにして涙目。

見ている親もツラいよ〜。

やっと出たと思ったら、1センチくらいの硬くてコロコロとした便が、2~3個程度出るだけ。

こんな状況です。

色々調べまくった情報をまとめてみましたので、

同じお悩みをもつ、パパママさんのご参考になればと思います。

が、わたしは、医者じゃありませんし、ここで書いたことで

誤解を招くこともしたくない。

もちろん、責任も取れないし。

なんだか、こういう情報って十人十色っていうか。

どれが一体ホントなんだか。

正直、よく分からん。

わたしが読んで、これは参考になるなーと思う、

良さそな情報をリンク貼っときますね。

 

群馬県のたけい小児科・アレルギー科専門のクリニック公式HP 「こどもの便秘」 http://www.takei-c.com/diary/cn12/pg422.html

どのくらい硬いと便秘なの?

表がわかりやすい。ちなみに、うちの娘はタイプ1。

コロコロです。

・幼児期以降は朝起きたらコップ1杯の水を飲み、必ず朝食を。腸が目覚めて動き始めます。

乳酸菌・ヨーグルト類

有効・無効の両方の報告があり、実は評価は一定しません。一般に子どもの腸内細菌は善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌)優位とされ、悪玉菌(大腸菌、ウェルシュ菌)が多い中学生~大人ほどには効かないようです。 <たけい小児科・アレルギー科専門のクリニック公式HPより>

などなど、水分は大事なのはわかりますけど、ヨーグルトって、そうなの??

とっても勉強になります。

医師監修・ヘルスケア大学

幼児/子供の便秘の解消法 http://www.skincare-univ.com/article/002157/

お医者さんが書いた記事は信頼できますね。

浣腸する前に「綿棒浣腸」するなら、、

http://iromama.com/2043.html

このサイトも、綿棒浣腸の方法が詳しく書いてあります。

とりあえずはドラッグストアーに行って、

ヤクルトとヨーグルト、浣腸を買ってみました。

オリゴ糖は、知恵袋とAmazonで高評価な「オリゴのおかげ」を注文。

オリゴのおかげは、明後日到着予定。

こうして、あれやこれやと試しているので、

どれが効果があったのかは、おそらく検証できません。

それとも、総合的な効果があったと見るべきなのか?

検証結果は、後日です!

娘よ、はやく、良くなっておくれ。。。

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする