便秘に悩む娘。対策その2

こんばんは。

なぜ、このタイトルにしたのか、いまいち覚えていません。

まぁ、細かいコトは置いときましょ。

前回のタイトルが、対策その1だったので、

必然的に本日は「対策2」となります。

(※タイトルへのクレームは、ご遠慮くださいませ)

さてさて、、、

前回の便秘の話しの続きです。

 

次の日になりまして、

便秘で苦しんで早くも4日目の夜に突入。

この4日間で、便の量の統計をご紹介します。 (何事も客観的なデータ分析が大事!)

1日目:1センチ程度のコロコロが3個

2日目:コロコロ2個。

3日目:なし!

4日目:なし!

 

さすがに、これは決断しないとヤバい。

そう思って、浣腸を決意致しました。

(今思うと、大げさ)

 

使ったのはこちら。

イチジク浣腸10 (0〜5才まで)

ピンクのパッケージが目印。ド定番ですね。

でも、定番だから、安心できるってものです。

こんな時に、奇をてらってもしょうがないし。

 

浣腸を決行するにあたり、周到な準備に入ります。(ウソです)

会話の中なのか、

イチジク浣腸に見覚えがあったのか、

何かを察したらしく、

やたらと怖がる娘。

 

おねえちゃんパンツから、おむつに交換する際にも、

泣きじゃくって、必死に抵抗。

オムツに交換しようとしたけど、

あまりにも抵抗が激しいので、

急きょ、そのまま浣腸を決行することにしました。

 

事前に、適温(40度)に温めておいた

イチジク浣腸を取り出し、

↑こんな感じで40°くらいに温めました。

ただ、時間が短いので、ちゃんと温まっている?

きちんと確認せずに、、、

 

次は、ベビーオイル。

ところが、ベビーオイルが見当たらず、、、

では、取扱説明書にあったオリーブオイルだ!と思い、

いつものところにあるはずのオリーブオイルが、、、

ない。

 

しょうがないので、(娘へ、ごめんよ)

サラダ油で、先っちょに塗り、

(スムーズにするため)

<注意:本当は、ベビーオイルかオリーブオイルだそうです>

奥まで入れて、、、以外にスルッと入ったぁ〜!

ゆっくり挿入。

 

「ゆっくり」とあるけど、

これが、けっこう難しい。

口を開けて「ハーッ」と息を吐かせると入りやすくなります。

(赤ちゃん便秘.com)より

とかあるけど、、、

 

娘は泣きじゃくり、絶叫中で、とてもとても、、、。

そんな流暢な状況じゃないですよ。

(心の声:イチジクさん。そんな聞き分けの良い子供がいるのかしら?)

 

 

なんとか、挿入して、

さっと抜き、何とか、終了。

おむつを元に戻して、ひと呼吸。

「ふ〜う。。」

 

気分的には、成功確率の低いオペを終えて、、、

廊下で心配そうに待っている患者の家族に向って

「とりあえず、峠は越えました」と言うドクターのような気分。

 

 

終わった後も、なかなか泣き止まない娘。

 

 

10分後。

何となく、臭う???

 

もしかして、、、

 

オムツを見ると、、、、

 

 

どーんと、出てる!!

大量です!!!

コロコロっとしたやつが、合計10個以上。

(写真でお見せできないのが残念ですが、たぶん誰も見たくはないでしょう)

 

 

やったー!

ガッツポーズ!!

 

 

今回の浣腸について、反省点をいくつかご紹介します。

ぜひ、ご参考にしてください。

まずは、姿勢について。

https://www.youtube.com/watch?v=RnYVFK_dtA0  

この動画(イチジク製薬(株)制作)には「浣腸する体勢は横が理想」と

あるけど、暴れまわる娘を横にするのは、

ハッキリ言って難しい。

 

今回は、おむつを替える姿勢 ↓

こんな体制で、押さえながらやりました。

 

 

お子さんがいやがる場合には、はたから見れば虐待かも、と思いつつ、

心を鬼にして、冷静に実行する行動力が求められます。

 

ただ、今考えれば、横にする事もできるかも知れません。

 

ただ、こんな意見も。

「無理やり行うこと」は避けてください。

嫌がる子供を押さえつけて浣腸を挿入しようとすると、体に力が入っているため肛門を傷つけてしまう恐れもあるからです。

う〜ん、難しい。

娘の年齢だと、理解するのは難しいかもしれないけれど、

浣腸=「おしりから注射」という表現にして、

お腹が痛いのが直るから、頑張ってね。という励ましが

事前にあった方が良かった気がします。

そうでないと、トラウマになってしまうかもしれません。

 

ただ、励ましがあっても、聞いてはくれないだろうなぁ。

終わってから、一生懸命フォローしたつもりだけど、どれくらい効果があるのかは判りません。

 

 

あと反省点としては、浣腸の薬を入れる際「ゆっくり」とあるが、もっとゆっくりして

あげればよかった。暴れていたので若干急いでしまった。

 

たぶん、ツラかっただろうなぁ。

ただ、あの容器というか、チューブでゆっくり入れるのは、少しコツがいると思います。

 

そんなこんなで、色々ありましたが、

結果的には、大量に出て、良かったです。

 

そして、次の日も、結構な量が出たそう。(わたしは見てないけど)

良かった。良かった。

 

何しろ、私自身は娘に浣腸をするのは、今回が初めて(娘は2回目)なので、

ドタバタでしたが、勉強になりました。

便秘と浣腸について、かなり調べたし。

 

ちなみに、イチジク浣腸の公式HPはこちら。(イチジク浣腸製品ページへのリンク)

 

あと、イチジク製薬株式会社が監修している(直リンクなので)

赤ちゃん便秘.comも良質な情報が載っているのでオススメ。

 

そして、今日から、こまめな水分補給と、ヨーグルトとコレに期待。

とうことで、便秘に悩んでいるパパママさんに、少しでもご参考になれば幸いです。

 

何だか、今回の記事は「イチジク浣腸」推しな記事ですが、わたくしはイチジク製薬の回し者ではございません!(笑)

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする