自転車を買ったけど、失敗しちゃった話。

いやー、Blogって、更新するのにけっこう時間かかりますね。

文章って、難しい。

こんなに大変だとは思わなかっ、、 やりがいがあるとは思わなかったです。  

さて、今日も張り切って、更新しますね。

今日は、自転車の話しを少し。  

昨年の秋のことですが、、、、

「そろそろ娘の自転車を買おうか?」

「三輪車も、小さくなったしねー」

「自転車を、羨ましそうに見てるしねー」

という話しになり、、、

何を買おうか? 今、流行のスライダー??

とりあえず、ネットで情報収集してみる事にした。  

ところがかの有名なスライダーは、ブレーキがなくて、危険らしい、

ということで却下。

この動画、わずか6秒ですが確かに怖い。

当たり前ですが、スライダーってブレーキがないので、下り坂だと制御不能。

基本、転ぶしかない。  

何だか、昔のスキーを思い出すけど「あれっ、若い人には通じない?」

えっと解説しますと、、、

スキーで曲がれない、止まる事も出来ない場合、転んで止めるしかないという技であります。

でも、ボードも一緒…?? 

そんな事はどうでもいいですね。

ムダ話がすぎました。    

娘の身体能力は、以下のとおり

(5つ星評価。あくまで冷静に。親バカの過大評価は禁物)  

1、運動神経 ★★ (並。普通だと思われる)

2、バランス感覚 ★★(これもたぶん並。っていうか自転車は補助輪ないと乗れない)

3、度胸 ★★★★★ (怖いもの知らず。高いところでも平気で登って行くのは、まだ落ちて痛い目にあっていないから。たぶん)

4、三輪車の習熟度 ★★★(ただし、自分でペダルを漕ぐ、のではなく、親に押して!を必死にアピールするのが難)  

こんな感じ。

一言で言えば、運動神経は並なのに、度胸だけはある。

そんな娘です。

家族会議の結果、

「すぐに大きくなるし、安いのでいいんじゃない?」

ということで、買った自転車はこちら。

ペダルを取り付けて、補助輪を付けて、、、

ハンドルの位置を、ちょっと下げて、、、 完成。

次の週末、引っ張るひもを付けてみて、 これで、私が引っ張れば、動くし。

ヘルメットは、あんまり被りたがらない様子。

とりあえず、近所をドライブ〜♫  

ひもを引っ張りながら、気持よくペダルを回している娘。
(自分では漕いでるつもり)  

※まだブレーキを握る事は上手に出来ない様子。  

そんな楽しい初自転車のドライブのハズが、 わたしの足と、自転車の前輪がぶつかって、、、

自転車が倒れ、、、

娘が転倒。

泣き出す娘。    

それからというもの、、

娘は、自転車に乗ってくれません。

さりげなく「自転車楽しいよー」とか、 「乗ってみたら?」などと言っても 結果はNO。

俗に言う「トラウマ」ってヤツですね。    

ということで、自転車は車庫の奥でひっそりと。

春になったら、出番はくるでしょうか?

出番が来たら、ご報告します!

っていうか、出番なかったら、自転車練習できないぞー。

頑張れよ。娘。

苦難(トラウマ)を乗り越えて、人は強くなる。  

==== 追 記 ====

3月の温かい日曜日。

近くの公園に遊びに行くので、自転車を出して見せてみた。  

わたし「自電車乗ってみる?」  

娘「やだー!。怖いもん」  

わたし「……」  

娘もトラウマは、なかなか消えないのであった。  

つづく。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする