子供写真館で写真撮るなら、一眼レフ買った方がお得な話。

今日は、娘の写真についてのお話。  

七五三で、子供写真館で撮影される方も多いと思います。

ウチもそのパターンでした。  

普段はわたしが、一眼レフでバンバン撮影しているにも関わらず、 嫁が「写真館で撮らねばなりませぬ。」的なオーラ。

はっきり言って、怖い。

で、先日、写真館に着物の着付けをしてもらい、家族で写真撮影。

私と嫁さんはスーツ。

娘は慣れない着物。

写真撮影が始まり、、、、

と言っても、すぐに終わったけど。 

20数枚の写真の中から(普段100〜200枚の中から写真を選んでいる感覚だと、正直かなり少なくて不満)

しょーがなしに、1枚を選ぶ。

サイズを決めて、、、

いろいろオプションを勧めてくる店員さんの誘惑を振り切り、一番安い物でオーダー。

 

着付け、撮影して、写真を選んで、時間にして1時間程度。

お値段は、、、、3万数千円。  

そんなにするの?(支払いは嫁さんでしたが、、、)

事前に調べてないだけに、、、、  

はっきり言って、高い。  (と思うのは私だけ?)

そして、成人する迄に、あと何回か、写真館で撮影となると、大金が吹っ飛ぶし。。。  

これから、出産を予定されているパパママさん。

そこで、あんな1枚で3万以上払うなら、

思い切って一眼レフはいかがでしょうか?

  

 
 
 
はっきり言って、一眼レフ、かなりオススメです。

絶対に元が取れます!  

絶対に「買って良かった!」と言って頂ける自信があります!  

絶対に、写真館の写真よりも、 数万枚の写真が、将来、あなたのご家族の宝物になります!  

そうそう、ちなみにオススメの商品は、、、、

(怪しいセールスマンになってきました。この辺でやめときます)  

お子さんが産まれたら、ビデオ&写真撮影する機会が かなり増えると思います。  

みなさんは、お子さんの写真、どのように記録する予定&してますか?

公園などに行くとママさん達は、スマホの方が断然多いです。

一眼レフ率は1割もいないですね。

スマホだと、確かにお手軽に撮れるのですが、 私が、どうしてこれほどまでに一眼レフを薦めるのか? 順を追って力説します!

きっと、あなたも一眼レフ信者になるでしょう〜(笑)  

それでは行きますね、、、    

1、ファインダー(目で覗いて見える窓)で撮影するから「一瞬」が狙える!

   

この「一瞬」がすっごい大切。  

特に小さいうちは、ピースも出来ない、カメラ目線もくれない。

そんな我が子が一瞬だけ、カメラの方をみてくれたり、一瞬だけ良い表情・しぐさをしたりする、その一瞬を逃してはなりません。

(ちなみに、うちの子がピースできたのは3歳過ぎ、カメラ目線は3歳半の現在でもまだ難しい、、、)  

どんなにスマホのカメラ性能が上がっても、 一瞬を逃さないで撮影できる操作性、 写真の表現力などなど、一眼レフの方が、断然上だと思います。

左手で、ズームとワイドを調整しながら(回しながら)、

ファインダーをのぞき、一瞬を狙い、 右手でシャッターを切る!

鼻がタレた瞬間。そんな姿さえも、おちゃめ。  

世界中のプロのカメラマンは、当然、一眼レフでしょう。

一眼レフって、それだけ操作性が良くて、原理原則に適っているということです。

しかも、日本ブランドが誇るcanon、nikonがプロカメラマンの中で圧倒的なシェアらしいですよ。

2、細かな設定が分からなくてもオートで、ここまで表現できる。

  一眼レフって、高いんでしょう?と思われるかもしれませんが、 この写真は、canonの入門機x50という機種で、当時(4年前)は36000円位でした。

 

設定はオート機能で撮影です。

※一眼でなくても是非、こんな感じで、手や足などなどにスポットを当てた写真も撮影してください!  

「プニプニ」のあんよ、おてては可愛いですよ!

canon一眼レフの場合、オートの設定にして、写真の雰囲気を選べば、 その雰囲気に合わせた写真が撮れます。

娘を撮るのによく使う設定は「暖かくやさしく」という設定。

「暖かくやさしく」=暖色系で暖かみのある、やさしい印象に仕上げます。人物やペットなどを暖かみのある雰囲気で撮影するときに。                      (canon公式HPより)

 

↑ こんな感じです。

光が上手に入って、雰囲気のある写真が撮れました。

(正面の写真の方が沢山撮影しているのですが、顔は公開したくないのでギリギリ横か、後ろ姿の写真を選んでます。ご了承ください)

一眼レフって聞くと、設定とか、光の加減とか、 すっごく勉強しないといけない、って思っている人多くないですか?  

 

こんな事を書くと、プロのカメラマンさんに怒られると思いますが、 ここで、懺悔じゃなく、、、告白します。  

 

一眼レフを買ってから、かれこれ4年程になりました。。

今まで撮影した写真は、ほとんどがオート設定の「暖かくやさしく」。  

 

マニュアルで撮影した事はありません。

 

っていうか、 ISO感度とか、露出とか、絞りとか、、、、 正直、チンプンカンプンです。

 

もちろん、調べた事はありますけど、勉強するのに時間がかかる。  

 

「そんなヤツが偉そうに、一眼レフの記事を書くなよ!」 という声が聞こえてきそうですね。

 

おっしゃる通りです!

 

でも、1つ言わせて下さい。

 

そんな素人でも、このオート設定で、良さげな写真が、けっこう撮れるんです。

しかも、楽チン。

ダイヤルをクルっと回すだけ。

 

あとは、パシャパシャと撮って、撮って、撮って。  

今日、この記事を読んでいただいている(一眼レフを触った事が無い)方にお伝えしたいのは、ここです。

 

「一眼レフって、私のように素人で、大した勉強しなくても、それなりの写真が撮れるんです!」  

もちろん、写真も奥が深い(ハズ)ので、勉強して頂ければ、マニュアルの設定にして、さらに、さらに、良い写真が撮れると思います。

 

ただ、子育てしてると、何しろ時間がない。(言い訳)

 

   

3、写真には、映像にはない良さが出る。

これは、一眼レフに限ったことではありませんが、例えば我が子の写真なら、あっという間に1000枚、2000枚です。

本当です。

(ちなみに、現在の写真保存枚数は、たぶん2万枚以上。数えてられない。)

角度を変えてみたり、アップにしたり、ちょっとした表情を撮ってみたり、、、  

間違いなく、写真が楽しくなりますよ!  

そして、写真とは「瞬間を切り取る」こと。

今でも、1年前の写真を見ると、あぁ、まだ小さかったんだなぁー、 としみじみとした気持になります。

これが、娘が成人した時とか、結婚した時とかになったら、、、。  

お気に入りの写真をフォトフレーム入れてにリビングに飾っておく。

実家の親に送る。

スマホの待受画面にする。などなど。

やっぱり写真は、写真の良さがある、と思いますよ。  

で、一眼レフのデメリットは?

 

重い。かさばる。  

これに尽きますね。  

もしお出かけするとして、写真撮影する場合。

ただでさえ、子供の荷物は多いですよね。

オムツセット、飲み物、おやつなどなど沢山の荷物を持って移動は大変。  

そこに一眼レフだなんてぇ〜〜〜。

しかも、精密機械なので、わたしは、カメラバックに入れて持ち歩いています。

(当然、更にかさばる)  

そんなお気持ち、よ〜くわかります。

(わたしもリュックに入り切らない荷物でパンパンです)

 
でも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の成長は本当に早い。  

3歳半にして、1年前の写真を見て、こんなに小さかったんだなぁーと。  

 

成長が早いから、こまめに記録しておかないと、あっという間に大きくなってしまいます。  

 

特に0〜3才まで!  

 

一気に身長も、足も大きくなるし、顔つきも変わってくる。

 

ハイハイなんて本当にあっという間。

だからこそ!!

 

写真館の1枚よりも、日常の生活で、我が子のカワイイ姿を、 是非、沢山残してください!と思う訳です。

 

これからも、写真をどんどん一眼レフで撮影するので、さらに枚数が増えていく予定。

 

むふふ。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする